はじめて企画賞選考BBS

27865
はじめて企画賞選考用のBBSです。

6/8選考終了しました。ご投票、ありがとうございました!

賞の発表はこちら

投票結果はこちら。

はじめての×××。

参加作品一覧

文章表現賞 - 副管理人 URL

2008/05/11 (Sun) 12:56:23

文章表現力の優れていると思われる作品を挙げてください。

HOMEより作品一覧に飛べます。

一人一作品を挙げてください。
※複数書かれたものは、無効とします。

Re: 文章表現賞 - おせろ道則

2008/06/08 (Sun) 16:06:53

「本からみつける恋の文字」に一票願います。

Re: 文章表現賞 - 風海

2008/06/08 (Sun) 05:25:34


悩みに悩んで…

「恋するモノクローム」に一票

文章表現力とあったので。

心のリズムをネット媒体の画面で文章を表現する…まさにこの作品だったと思います。

Re: 文章表現賞 - 小松牧江

2008/06/07 (Sat) 06:02:20

 伊達倭さんの「本からみつける恋の文字」に一票です。


 主人公が文学少年という設定にふさわしい、一人称での語り口がとても素敵でした。

Re: 文章表現賞 - きよこ

2008/06/05 (Thu) 23:02:42

主人公の独白が際立った「時速メロスの速さで」。情景描写で主人公の心理まで描き出していた「檸檬以上 蜂蜜未満で 林檎以下」。この賞もめちゃくちゃ悩んだのですが……

しっかりどっしりした落ち着いた文体。
作者様の罠が張り巡らされた文章に魅せられました。
とにかく好きでした(笑)
この文章力、羨ましいです。

伊達倭さんの「本からみつける恋の文字」に一票!

Re: 文章表現賞 - 森カラ

2008/06/05 (Thu) 01:36:57

こちらの賞には

『檸檬以上 蜂蜜未満で 林檎以下』作:水沢 莉氏

を推したいと思います。 

一番情景描写、心情描写の表現が美しく、そしてそれらは個々の役目だけにとどまらず、全ての言葉が混ざり合って作品が形成されていたところに惚れました。

分かり辛くなってしまって、すみませんですっ。

直接の心情をストレートに書くのではなく、主人公の目に映る情景描写から十分に主人公の心情を察することが出来る、そんな描き方に興奮しました。

そんな水沢さんの筆力によって、どこまでも広がっていく想像を楽しませてもらうことが出来ました。
そんな理由から、こちらの作品に一票を投じさせていただきたく思います。

Re: 文章表現賞 - 水沢 莉

2008/06/05 (Thu) 01:28:53

森カラさんの「時速メロスの速さで」に。

一冊の本をがっつり読ませてもらった充実感と満足感に包まれました。

素晴らしい!の一言です。

Re: 文章表現賞 - 関 なみ

2008/05/25 (Sun) 03:12:43

「時速メロスの速さで」森カラさん

文章の巧みさはこの作品が一番だと思いました。

でも、難しい選択ですね~~~~。

Re: 文章表現賞 - 藤村香織

2008/05/18 (Sun) 13:16:46

「恋するモノクローム」作:梶原ちな氏 に一票を投じたいと思います。

ふんわりと柔らかな文体が、物語を先へ先へと読ませてくれるけど、めろきゅんなだけの作品ではないのです。
今まで出来る子として通っていた主人公が、望まぬ高校に入ったことで、セカイがモノクロームになってしまった。
けれど、子猫をきっかけにトウゴや友人たちとの交友の中で色の付いたセカイをとりもどしていく。
その心理描写、情景描写どれ一つとってもすばらしかったと思います。

Re: 文章表現賞 - 卯月

2008/05/18 (Sun) 04:45:30

んでは一作品に絞りますね。

「檸檬以上 蜂蜜未満で 林檎以下」

でよろしくお願いします。

独特なタッチの、少しアンニュイな文章。
人間、動物、生きてるもののリアルな息遣いが聞こえてくるようで大好きです。
なんだか道端の石ころさえ愛しく思えてきそうなのです。

Re: 文章表現賞 - 篠原悠哩

2008/05/17 (Sat) 21:26:25

こんにちは。
読者でめちゃめちゃ楽しませてもらって幸せモードの篠原です。
メロスでしょう。やっぱり。
あの独白モードは群を抜いてましたよ。笑
なかなかない個性で異彩を放ってました。
森カラさんに一票。
私は結構お気に入りでした♪

Re: 文章表現賞 - 伊達倭

2008/05/16 (Fri) 02:09:58

「時速メロスの速さで」:森カラ姐さん

携帯小説としての文体。紙媒体に耐えうる文体。色々ありましたが、比較が難しかったので、もう好みで選びました。
重厚かつ鮮やかな文体に、もうメロメロ。ハートのど真ん中を撃ち抜かれてしまいました。

文章表現賞 - 鳥居なごむ

2008/05/15 (Thu) 22:11:00

 おいしいメロンパンでもわんこメロンパンにされたら辛いですよね。
 はい、メロンパン。はい、メロンパン。はい、メロンパン。
 食べても食べてもメロンパンが出てきます。これでは喉がパサパサになりますし、ヘタすりゃ死にますよね。文章も同じで同じ言葉や言い回しが連続すると息苦しくなります。
 わんこメロンパンも表現力や語彙のある方だとこうなります。
 はい、メロンパン。はい、午後ティー。はい、メロンパン。
 この午後ティーが重要なんです。これならおいしく頂けますよね。これに加えてメロンパンを食べやすいサイズに切ったり、わんこに入れる速さを調節したりするのがテンポやノリなんじゃないかなと思っています。食べやすいサイズならどんどん来てもいけますからね。
 ええと、これ以上この話題を広げられそうにないので本題へ。
 わんこメロンパンという選考基準に基づいた結果、私の独断と偏見で『「時速メロスの速さで」著・森カラ』を推したいと思います。
 時速メロスの速さで~だけ小説内の時間経過と小説を読む時間が同じくらいなんです。一行後に一週間経っているとかないんですよ。昨日の出来事として過去を振り返る場面がありますが、基本は学校から始まっているので、主人公の体感した時間と読者が読了に要する時間がほぼ一致するんじゃないかと。本一冊くらいのボリュームをリアルタイムで表現しきる筆力には脱帽しました。また、森カラさんの作風から恋愛ではなく、ホラーやミステリーといった読ませるジャンルであれば、大賞がひっくり返っていたんじゃないかと思ったりもしました。
 以上を踏まえて「時速メロスの速さで」に一票です。
 最後まで『「本からみつける恋の文字」著・伊達倭』と悩んだんですけどね。

Re: 文章表現賞 - 卯月

2008/05/11 (Sun) 14:18:40

これは難しいですね~。
どの作品も文章が優れていたので甲乙付け難いです。

でもその中でも特に独特な文章で惹かれたのは

「恋するモノクローム」

で、味のある表現に惹かれたのは

「檸檬以上 蜂蜜未満で 林檎以下」

なんですよね。うーんどっちかに選べない~~。(>_<)

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.